投資のはなし

普通の主婦でもできる投資のはじめ方|賢く資産を増す方法ベスト5

投資と聞いて主婦の方は何をイメージするでしょうか。

非常に難しくリスクもあるイメージで、手を出してはいけないように感じることもあると思います。

確かに何も勉強せず投資を始めてしまうと、あっという間に資産を減らしてしまうリスクはありますが、投資に限らずどの分野でも勉強しなければ失敗するものです。

つまり投資は普通の主婦でも始められますし、資産を増やすことも可能です。

そこで今回は主婦もできる投資のはじめ方をご紹介しつつ、賢い資産の増やし方をベスト5としてご説明します。

投資初心者の主婦でもできる投資のはじめ方

投資には様々な種類があり、株式投資やFX、先物取引などそれぞれ取り扱っている商品からルールまで異なっているのが特徴です。

しかし、はじめ方については、投資未経験の主婦でも覚えやすい内容となります。

まずは、投資のはじめ方を分かりやすくご説明します。

・証券会社に口座開設を行う

代表的な方法は証券会社にて、口座開設を行うことです。証券会社とは、株式投資やFXなど様々な金融商品を取り扱っている会社になります。

一部の金融商品は保険会社などで購入できますが、以下の金融商品については証券会社で口座開設でのみできます。

  • 株式投資
  • FX
  • 投資信託
  • リート
  • デリバティブ
  • 国債

ちなみに不動産投資に関しては、不動産業者で売買契約などを行うため、はじめ方が異なります。

口座開設は店頭もしくはネット証券で行う

証券会社で口座開設を行うことを決めたら、店頭とネット証券どちらで行うかも決めておきましょう。

インターネットが普及する前は、店頭で口座開設から売買まで行っていましたが、現在はネット証券が主流になっています。

店頭の場合は担当者から直接説明を受けられるので、ちょっとした疑問もその場で解決できますが、売買スピードは遅く手数料も高めの傾向です。

一方ネット証券の場合は、自宅に居ながらパソコンやスマホで公式サイトにて口座開設手続きを行うことができます。

手数料は安く抑えられていますが、分からないところは問い合わせるか自力で調べるのが基本です。

続いて住所氏名や職業など基本情報を入力後、本人確認書類を提出して審査通過すると開設が完了します。

資産を増やす方法ベスト5

ここからは主婦におすすめの、賢く資産を増やす方法ベスト5をご紹介していきます。金融商品や投資方法は、非常に多く悩むところです。

そこで、主婦も始められる投資方法や金融商品を5つ覚え、数が多く悩む部分を解決していきましょう。

投資信託の中でもインデックスファンドを中心とした投資

1つ目は投資信託で、その中でもインデックファンドを中心としたポートフォリオで投資を継続している方法をおすすめします。

投資信託とは、販売会社に資金を預けて実際の運用を任せる投資ですので、忙しいという主婦の方も比較的始めやすいです。

そしてインデックスファンドとは、市場の平均値に沿った商品のことを指します。

たとえば日経平均などの指標に連動した、運用実績を目標としたファンドも含まれ、リスクを抑えやすいというメリットを得られます。

また、運用しやすいため手数料も抑えられているのが特徴です。

株式投資の現物取引で中長期投資

2つ目は現物取引の株式投資です。株式投資は現物取引と信用取引の2種類に分かれていて、信用取引は自己資金と同額もしくは倍率を掛けた金額を借りて取引します。

大きな利益を狙うことも可能ですが、その分リスクも高まるのが特徴です。

一方現物取引は、自己資金を使って取引を行うので仕組みがシンプルで分かりやすく、信用取引よりもリスクを抑えることができます。

また、主婦も始めやすい株式投資法とは、現物取引を活用した中長期投資です。

中長期投資は、短期間に起こる価格変動を気にせず中長期保有します。

時間を掛けて、じっくり分析と管理ができるメリットがあり、頻繁に取引画面を見なくても投資できるのが特徴です。

つみたてNISA

3つ目はつみたてNISAです。NISAとは非課税投資の略称で、積立投資ができる非課税投資のことを指します。

2018年から2037年まで継続するサービスで、年間40万円の投資に関して非課税となるので、税負担を抑えられるのが大きなメリットです。

主に投資信託で活用するサービスで、ご自身のお子さんの学費を用意するためなど、一定の資金を税負担も抑えつつ、中期的に積立投資で用意したい主婦におすすめでしょう。

投資信託の積立投資

4つ目は、投資信託の積立投資です。つみたてNISAの非課税が無い金融商品でもあります。

つみたてNISAは、年間40万円の非課税枠が設定されている一方で、全ての投資信託に適用されていません。

そのため、主婦の中でも投資信託へ本格的に参入したいといった場合は、つみたてNISA口座ではなく、一般の総合口座から始める投資信託がおすすめです。

また、どの投資信託にも積立注文ができるので、毎月1万円といった少額積立を10年以上行い続けることも可能になります。

賢い投資方法のポイントは積立投資で、まとまった資金を用意できなくとも毎月1万円といった少額投資を重ねることで、一定の資産を構築できます。

たとえば利回り8%前後で初期投資15万円、30年間毎月1万円投資した場合は資産3000万円前後の構築も可能で、定期預金よりもメリットが多いです。

株式投資のデイトレード

主婦の中で平日9時から15時までの数時間を、毎日投資に充てられるのであれば株式投資のデイトレードやスキャルピングも、賢く資産を増やす方法となりえます。

デイトレードとは、1日のうちに取引を完了させ、数時間スパンで売買を行います。

そしてスキャルピングは、1分単位などデイトレードよりも更に短期取引を行う方法です。

どちらも資金50万円以上必要で、薄利多売になるため回数をこなす必要もあります。

しかし、日をまたがず取引を完了できるので、リスクを抑えられる側面もあるのです。

主婦の中で、経済の勉強よりもチャートを分析する方が好き、もしくは数字に強い場合は中長期投資よりも、短期投資の方が賢く資産を増やせる要素を持っています。

老後のことも考えて主婦も投資を検討してみるのがおすすめ

現代は年金など社会保障に頼るのではなく、主婦も資産を自分で構築して自分で守る時代になりつつあります。

しかし、やみくもに投資を始めても損失を増やすだけですので、今回ご紹介した賢く資産を増やす方法も参考にして、自分に合った投資スタンスを見つけましょう。

また、投資スタンスを決めたら、勉強も欠かさず尚且つ日々の取引を記録します。

特に取引記録は、貴重なデータで原因と結果を探るために重要です。

投資のはじめ方自体は主婦も手軽にできますが、売買に関しては知識と戦略が必要ですので、しっかり準備した上ではじめましょう。