投資のはなし

【2019年】株主優待で人気の食事券ランキング3!お得な株主優待券は?

株式投資のスタンスは人それぞれで、株の現物取引で買いからしか始めない場合や、信用取引でレバレッジや空売りで稼ぐ方法もあります。

そして株は売買益だけでなく、配当金や株主優待を貰うために保有している場合もあるでしょう。

株主優待とは定められた期間まで、指定の株数を保有していると企業の商品やサービス、たとえば旅行チケットや食品、家具などを貰うことができる制度です。

中には株主優待に食事券を提供している企業も多く、食事券を欲しい方にとってはお得かつ優良な内容を選びたいと考えることでしょう。

そこで今回は株主優待で比較的人気でもある、食事券からランキング形式3つご紹介します。

株主優待の食事券系をランキングで紹介

株主優待に用いられるサービスや商品は多種多様ですが、その中でも食事券は人気のカテゴリです。

また、株主優待を受けることを考えている方の中にも、食事券が欲しいという方もいるのではないでしょうか。

それでは株主優待の中でも、食事券を提供してくれる銘柄を5つご紹介します。

1.大戸屋ホールディングス(2705)

株主優待の食事券でおすすめの銘柄1つ目は、定食屋を経営している大戸屋ホールディングスになります。

大戸屋ホールディングといえば、文字通り和食を中心とした定食を提供している大戸屋を経営している企業です。

全国にチェーン店を展開していて、男女問わず多くの方が利用しています。

株主優待の内容は、大戸屋の食事券もしくは精米を受け取れるということで、大戸屋を利用している方だけでなく、お米が欲しい方にも魅力的です。

優待利回りは1%程で推移しています。

保有株数と受け取れる食事券などは以下になります。

継続保有期間3年未満

  • 100株以上:食事券2500円(1枚500円)5枚、精米2㎏
  • 500株以上:食事券6500円(1枚500円)13枚、精米5㎏
  • 1000株以上:食事券13000円(1枚500円)26枚、精米10㎏

継続保有期間3年以上

  • 100株以上:食事券3000円(1枚500円)6枚、精米2㎏
  • 500株以上:食事券7500円(1枚500円)15枚、精米5㎏
  • 1000株以上:食事券14000円(1枚500円)28枚、精米10㎏

2. コロワイド(7616)

おすすめの株主優待銘柄2つ目は、コロワイドです。

コロワイドは神奈川県に本社を置く、大手外食チェーン系の企業で、以下のような居酒屋などを各地に展開しています。

  • 手作り居酒屋甘太郎
  • やきとりセンター
  • ウルフギャング
    他にも別ジャンルで居酒屋などを展開。

コロワイドも株主優待を提供していて、食事券を受けとることができます。

利用できる店舗は指定されており、一部店舗では食事券を利用できないので注意が必要です。

居酒屋をよく利用する方は特にお得な株主優待ですので、コロワイドが運営しているチェーン店、及び居酒屋でお酒を呑んだり食べたりしている方は検討してみてはいかがでしょうか。

優待利回りは3%台と比較的高めです。

以下に具体的な内容をご紹介します。

  • 500株以上保有:1回の優待で1万円分のポイントを提供
  • 1万円分のポイントを活用して、コロワイドが提供しているカタログから特産品を選べる

3. 吉野家ホールディングス(9861)

おすすめの株主優待銘柄3つ目は、吉野家ホールディングスです。

吉野屋ホールディングスとは、多くの方が1度は利用もしくは見たことのある吉野家も運営している企業になります。

たとえば吉野家は大手牛丼チェーン店として有名ですが、最近では定食や居酒屋メニューも取り入れるなど、幅広い顧客層を獲得しようと工夫を凝らしています。

そして提供している株主優待とは、吉野家を含むチェーン店で利用できる食事券です。

吉野家やうどん屋はなまる、アークミールや京樽になります。

前述の4店舗をよく利用する方で、株主優待も受けたい方は保有してみてはいかがでしょうか。

優待利回りは3%台と、こちらも比較的高めです。

以下に株数と食事券の枚数をご紹介します。

  • 100株以上:300円の食事券10枚
  • 1000株以上:300円の食事券20枚
  • 2000株以上:300円の食事券40枚

株主優待の選び方やお得な優待券を見分けるには

続いては株主優待の選び方や、お得な優待を見分けるために何をすべきかポイントをご紹介します。

株主優待は多数のサイトや書籍で紹介されているため、情報自体は誰でも確認可能です。

しかし、数が非常に多いため、ある程度条件を決めた状態で調べなければキリがありません。

スクリーニングができるサイトを利用する

手軽にできる方法が、ネット証券やその他サイトで株主優待を探すことです。

ネット証券などでは、スクリーニング機能があるので優待内容や利回り、優待に必要な最低購入金額といった細かく条件付けできます。

株主優待の食事券をランキング化して整理のもおすすめ

食事券を提供している株主優待を探すためには、ネット証券などでできるスクリーニング機能を活用しながら探すのがおすすめです。

スクリーニングでは、優待内容から最低購入金額などを絞って調べることができます。

また、一定の条件で候補を見つけたら、利回りや自分が利用したい優待内容からランキング形式で分けて、最終的に購入する銘柄を決めることもいいでしょう。