お金を借りる条件

今日中にお金を借りれるところまとめ|安全に借り入れできる方法は?

腕時計を見るサラリーマン

銀行にも手元にもお金がないときに限って「家賃の引き落としが明日なのを忘れていた」「断れない飲み会の誘いが入った」ということがありがちです。

こういうときは、誰かからお金を借りてしまうのが1番ですが、家族や友人を頼るのはちょっと恥ずかしいですよね。

そういうときは金融機関のカードローンを頼りましょう

銀行や消費者金融は審査があるからすぐには借りられないのでは?

そう思う人もいるようですが、実は胸中にお金を借りれるところがいくつかあります。

ここではそんな即日融資可能な借入方法についてご紹介します。

このページで分かること

今日中にお金を借りれるところとしては、消費者金融や銀行のカードローンがあります

いずれも午後の早い時間までに申し込みを終わらせることができれば、即日融資を受けることができますが、審査落ちするというリスクもあります。

審査落ちした場合には、クレジットカードにキャッシング枠があるか確認してみましょう。

キャッシング枠が付いている場合は、銀行やコンビニのATMから借り入れが可能です。

キャッシング枠がないという場合は、ブランド品のバッグや高級時計、装飾品などを担保に質屋からお金を借りるようにしましょう。

カードローンなら今日中にお金を借りれる

即日融資に対応しているのは消費者金融と銀行のカードローンです。

ここではまず、即日融資可能なカードローンについてご紹介していきます。

アコム「カードローン」

金利 年3.0〜18.0%
利用限度額 800万円

アコムのカードローンで即日融資を受けるには、インターネットもしくは電話での申し込みを行う必要があります。

その後、審査を通過し、自動契約機むじんくんや店頭窓口で契約を行えば、最短即日での融資を受けることができます。

プロミス「フリーキャッシング」「アプリローン」

金利 年4.5〜17.8%
利用限度額 500万円

プロミスはインターネットから申し込みを行うフリーキャッシングと、アプリを使って申し込みから借り入れまで行うアプリローンの2種類があります。

フリーキャッシングは最短30分で審査結果が出ます。

ただし、振込可能な時間までに申し込みをするか、店舗もしくは自動契約機でローンカードを受け取る必要があります。

アプリローンは最短1時間で融資開始となります。

借り入れはアプリを利用してセブン銀行ATMから行えます。

SMBCモビット「モビットカード」

金利 年3.0〜18.0%
利用限度額 800万円

モビットカードで即日融資を受けるには、ホームページで申し込みを行い、フリーコールに電話をして急ぎであることを伝えます。

そうするとすぐに審査をしてもらえ、審査結果の電話連絡があります。

その場で会員登録をしてもらえますので、原則24時間最短3分で振り込みしてもらえます。

それ以降の時間帯の場合には、モビットカードをローン契約機で受け取るように指定することで即日での借り入れが可能になります。

アイフル「キャッシングローン」

金利 年3.0〜18.0%
利用限度額 800万円

アイフルで即日融資を受けるには、インターネットから申し込みを行ったあとに、フリーダイヤルに電話をする必要があります。

急ぎであることを伝えれば、優先的に審査をしてもらえます。

即日での借り入れ方法は3種類あります。

  • 口座への振込
  • アプリを使ってセブンイレブンATMより借り入れ
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」でローンカードを発行

新生フィナンシャル「レイクALSA」

金利 年4.5〜18.0%(5万円まで180日間特典:年12.0〜18.0%)
利用限度額 500万円(5万円まで180日間特典(契約額1万円~200万円まで):200万円)

レイクALSAは融資スピードを重視したカードローンで、Webで申し込んで21時までに手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)できれば、最短60分で融資してもらうことも可能です。(一部金融機関および、メンテナンス時間などを除きます)

最初の利用はWEB申し込みなら60日間特典※、もしくは5万円まで180日間特典(どちらも契約額1万円~200万円まで)で借りることができます。

カードを持ち歩かなくても、スマートフォンから銀行口座への振り込みや、アプリを使ってセブンイレブンATMから融資を受けることもできます。

ただ、60日間特典はWEB限定のため、初めてご利用される方はネットからの申し込みがおすすめです。

※初めてなら初回契約翌日から特典適用
※特典期間経過後は通常金利適用。
※30日間特典、60日間特典、180日間特典と併用不可。

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」

金利 年1.8〜14.6%
利用限度額 500万円

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローン商品です。

銀行で即日融資を受けられるものはとても少ないのですが、バンクイックは店頭にあるテレビ窓口を使って申し込みをすることで、土日祝日、平日の15時以降でもその場でローンカードを発行してもらえます。

とても金利が低いというメリットがありますが、銀行のカードローンですので審査が厳しいというデメリットもあります。

カードローンで即日融資を受けるポイント

カードローンは原則としてローンカードを発行してもらうか、振り込みをしてもらう方法で融資を行ってもらえます

このため、ローンカードを受け取れない時間や、金融機関が振り込みを終了している時間には即日融資が受けられません。

このため、できるだけ午後の早い時間までに申し込みを行いましょう。

また、短時間で融資を受けたい場合には、借入額をできるだけ少なくするのがポイントです。

500万円が借入限度額だからといって、500万円の申し込みをしてもまず通りません。

最高額は年収の1/3までというのが一般的ですが、すぐにお金が必要な場合には本当に必要な金額で申し込みしましょう。

カードローン以外で今日中にお金を借りれるところ

カードローンは即日融資をしてもらえますが、審査に落ちてしまうと借りることができません。

このため、カードローン以外でも安全にお金を借り入れできる方法を2つご紹介します。

  • キャッシング枠のあるクレジットカード
  • 質屋

これは盲点かもしれませんが、手元にあるクレジットカードにキャッシング枠がついているなら、クレジットカードを使ってお金を借りることができます

キャッシング枠の有無は申込時に決めますが、自分のクレジットカードにキャッシング枠があるのを知らなかったという人も珍しくありません。

まずはクレジットカード会社のマイページで、自分のクレジットカードにキャッシング枠があるかどうかを確認してみましょう。

もしキャッシング枠があれば、審査を受けることもなく銀行やコンビニのATMから借り入れが可能です。

カードローンの審査に落ちて、クレジットカードのキャッシング枠も使えない場合には、手元にあるブランド品のバッグや高級時計、装飾品などを担保にして質屋で借り入れしてください。

担保にするものの価値以上には借りられませんが、審査もなく誰でも借りることができます

利用してはいけない即日融資

どこからも借りれなくなったとき、切羽詰まってしまうと人間は冷静な判断ができなくなってしまいます。

そういうときにインターネットで下記のような借入方法を知ってしまうと、「1回くらい」と利用してしまいがちです。

  • 闇金業者
  • ネット掲示板を使った個人間融資
  • クレジットカードの現金化

闇金業者の説明はいらないかもしれませんが、最近はソフト闇金という業種も出てきて、より手軽に使えるようになってきました。

それゆえに手を出してしまう人がいますが、ほぼ間違いなく骨の髄まで吸われてしまいますので、絶対に利用しないでください

個人間融資ができるネット掲示板も詐欺やトラブルにあう可能性が高く、さらには結果的に闇金業者からの借り入れになることもあります。

知らない人に融資をしてくれるなんてうまい話には、必ず裏があると考えてください。

そして、クレジットカードの現金化も違法ではありませんが、ほぼ黒に近いグレーゾーン貸付けです。

そもそもクレジットカード会社は現金化をNGとしていますので、もしバレてしまったときにはクレジットカードの使用を止められます。

できるだけ利用しないようにしてください。

できるだけすぐに一括返済しよう

今日中にお金を借りれるところとして、下記の3つをご紹介しました。

  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋

これらを利用してお金を借りる場合にはトラブルになることもなく、安全に融資を受けることができます。

ただし、金利がかなり高めに設定されています。

借入金額が少ない場合には利息もたかが知れていますが、20万円を金利18%で借りて1年で返済にすると利息は約2万円もついてしまいます。

急にお金が必要になる場合、おそらく次の給料日やボーナスで完済できるかと思います。

お金に余裕があるのであれば、自動返済に任せずに一括返済を心がけましょう

またお金に困ると、どうしてもおかしなところからお金を借りたい誘惑に負けてしまいます。

闇金業者やネット掲示板を使った個人間融資、クレジットカードの現金化などを利用してお金を借りないように気をつけてください